初台内藤歯科21周年

初台内藤歯科では、2000年に開業してから21周年を迎えました。

初代内藤歯科(院長:父内藤俊郎)が初台の土地に開業してから数えると実に60年以上になりました。

初代院長は、日大歯学部出身で、根管治療の専門医でした。時は流れ2代目の私は、東京医科歯科大学出身で、補綴修復の専門から、世界各地でインプラント治療および、審美修復及び、歯周治療を研鑽してまいりました。これからも、生まれ育った初台の地で、地域医療に貢献を続けてまいります。

先月は、開院21周年を記念し、歯科衛生士の白衣を変えました。皆様の担当歯科衛生士も白衣を変え、決意を新たに頑張ります。

 

初台内藤歯科21周年

診療メニュー

「すべては患者様のために・・・」
初台駅から徒歩1分の内藤歯科では患者様一人ひとりに付きそい、治療のお手伝いをさせていただきます。
歯科・歯医者が苦手な方でも治療を受けていただけるよう配慮しますので安心してご来院ください。