当院のウイルス対策について2

やはり、日本国内でも「新型コロナウイルス」感染者数が急激に増加してまいりました。WHOはまだパンデミック阻止可能との見方ですが、世界各地で懸命な感染予防活動がなされています。

日本国政府は、小中高の学校閉鎖を決め、中国韓国からの入国制限を発動し、本気モードの「新型コロナウイルス」対策を打ち出してきています。

そのなかで、初台の内藤歯科では、「安心・安全な歯科医療」を目指し、感染予防対策については、従前よりかなり厳しい対策をおこなってまいりましたが、その一つに「口腔外バキューム」があります。

この「口腔外バキューム」は、歯科治療中に歯をキーンと削っているときに、飛び散る微細な削合片を、掃除機みたいな機械で、空気中に飛び散る前に吸い取る装置です。高価な装置なため、装置を1台も備えていない歯科医院もまだ多い中で、初台の内藤歯科では、各診療台のすべてに、1台ずつ設置しております。

この装置のおかげで、「飛沫感染」あるいは「エアロゾル感染」とみなされている「新型コロナウイルス」に対しても、安心して治療できます。

元来は、歯科インプラント専門医として、大学病院の手術室並みのクリーンな環境で、成功率の高いオペを行うための装置として設置したものですが、歯科院内感染の予防としても、大いに役に立っています。

作動させると耳元で、「ゴワ・ガーーーー」と大きな騒音がするのが唯一の欠点ですが、皆様の安心・安全のためにも、ご容赦ください。

診療メニュー

「すべては患者様のために・・・」
初台駅から徒歩1分の内藤歯科では患者様一人ひとりに付きそい、治療のお手伝いをさせていただきます。
歯科・歯医者が苦手な方でも治療を受けていただけるよう配慮しますので安心してご来院ください。