歯医者を選ぶときのポイントとは?

虫歯や歯周病などの治療をするときは、一度の治療で施術が終了することはほぼありません。何回か通院することを考えるなら、できれば満足できる歯医者で診てもらいたいものです。そこで、今回のアンケート調査では、歯医者を選ぶときのポイントについて調査を行いました。みんなが歯医者を選ぶときに何を重視しているのかがわかるので、歯医者を選ぶときの参考にできるでしょう。

歯医者を選ぶときのポイントとは?

【質問】
通う歯医者を選ぶ上で重視するポイントはなんですか?

【回答数】
院内がキレイ:11
分かりやすい料金:3
スタッフの人柄:31
立地が良い:16
分かりやすい説明:39

 

歯医者選びで重視しているのは「説明の分かり易さ」!

 

みんなが歯医者選びで重視しているポイントを調査したところ、説明の分かり易さを重視している人が、最も多い結果となりました。

・歯について詳しくないので、何をするのか、どんな治療をして幾らかかるのか等、理解できるように説明してくれた方が安心して通えるから。(40代/女性/専業主婦(主夫))
・自分の口腔内の状況の説明、それに対してどのような治療の候補があるかを伝え、治療を受けるかどうかを選択させてくれる歯科医院は安心感があり、信用が持てるから。(20代/女性/正社員)
・日頃から丁寧に説明してくれる歯医者さんは、治療が困難な場合に他の歯科医を紹介してくれるから。(40代/男性/正社員)

上記のアンケート結果のように、わかりやすい説明をしてくれる歯医者は、安心して通えると感じている人が多いようです。歯や歯茎に問題があると、食事が思うようにとれないなど、日常生活に支障をきたすこともあります。自分自身の体に関わることだからこそ、丁寧な説明を求めている人が多く、その歯医者が信用できるかどうかの一つの目安となっています。

 

歯医者選びで次に重視するのは「スタッフの人柄の良さ」!

 

みんなが歯医者選びで重視しているポイントを調査したところ、説明のわかり易さに続き、スタッフの人柄、立地の良さ、院内の清潔さ、料金の分かりやすさの順に、重視していることがわかりました。

・他の要素が立派でも、愛想が悪い歯医者や、患者の気持ちを考えない歯医者は利用したくない。(20代/女性/無職)
・継続して治療を受けるためには、自宅または仕事先などどちらでも構いませんが、通いやすい場所にあることが一番大事だと思います。(60代/男性/無職)
・口の中を診てもらうので、衛生的によくなさそうなところは避けたいです。院内がきれいだと、安心して通える気がします。(40代/女性/正社員)
・歯医者は会計時に料金が意外に高いことが多いので、治療の前に大体の目安を教えてほしいから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

治療を受けるうえでスタッフの人柄の良さを重視する人は少なくありません。患者の不安な気持ちに寄り添ってくれるような対応を望む声もありました。また、歯医者で診察を受けると、一度では終わらないのが一般的です。何度も通うのであれば、アクセスの良さは重要なポイントになるようです。清潔感や明朗会計なども大切ではあるものの、人柄が良くて通いやすいことのほうが優先順位は高いのでしょう。

 

歯医者選びで大事なのは、料金よりも信頼できるかどうか!

アンケート調査をした結果、説明のわかりやすさやスタッフの人柄を歯医者選びで重視している人が多いことがわかりました。どちらも共通して言えるのは、安心して治療を任せられる歯医者かどうかが、基準となっているということです。自身の体に直接かかわることなので、料金よりも信頼できるかを重視しているようです。みなさんも、歯医者を選ぶときは診察代が安いかどうかだけではなく、信頼できるかどうかもひとつの目安としてみてください。

 

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年07月05日~2019年07月19日
■有効回答数:100サンプル