昼食後の歯ブラシは必要? 色々な意見が集まりました

歯磨きは多くの人にとって、当然のように行う毎日の習慣です。しかし、朝や夜は歯磨きをするという人も、昼食後の歯磨きについては、人それぞれで対応が違います。そこで、昼食後の歯磨きはどのようにしている人が多いのかを知るために、アンケートを取ってみました。アンケート内容としては、昼食後に歯ブラシが必要と思うかを質問し、それについて回答してもらう方式です

昼食後の歯ブラシは必要? 色々な意見が集まりました

【質問】
 
昼食後の歯ブラシは必要だと思いますか?
 
 
 
 
 
【回答数】
 
必要だと思うし実践している:46
 
必要と思うが実践できていない:43
 
必要と思っていない:11
 
 
虫歯や口臭予防 人によって理由はさまざま?
 
 
アンケートの結果、1番多かったのは昼食後にも歯ブラシが必要であり、自分でも実践しているという意見です。必要という意見の中にも、人によって理由はさまざまなものがあるようです。
 
 
 
・エチケットの一環であると共に、「食べたら磨く」は歯のケアの基本だから。(40代/男性/正社員)
 
・歯に食べかすが詰まっていると虫歯になるので、磨いています。歯の白さを保つのにも有効なようです。(40代/女性/専業主婦(主夫))
 
・自分では気づかないが食べかすがけっこうとれる。そのまま夜まで過ごすと歯周病になりやすくなると思う。(50代/女性/専業主婦(主夫))
 
・昼食後も仕事でお客さんに会う機会が多く、口臭が気になるからです。(40代/男性/正社員)
 
 
 
エチケットとして必要、虫歯予防、歯を白く保ちたい、歯周病を予防したい、口臭を防ぎたいからなど、さまざまな意見がありました。一貫しているのは、自分自身の歯の健康について、また他人に不快感を与えないためのマナー意識が高いということです。いつまでも口内を健康に保ちたいという考えが強く、仕事で人と接する機会が多い人は口臭予防に歯磨きをする人も多いということでしょう。細かく見ていくと、昼食後に歯ブラシする理由や目的が、人によって微妙に違ってくるところも面白いですね。
 
 
 
必要と思っても出来ない その理由とは?
 
 
2番目に多かった意見が、歯ブラシが必要だと思っているけど実践は出来ていないという意見です。また、昼食後に歯ブラシをすることそのものが必要と思わないという意見も少数ですがありました。
 
 
 
・本当は必要だと思っているけど外出先での食事が多く実践するのが難しい。(30代/女性/個人事業主)
 
・必要だと思うが職場ではみがきすると混むのがいやなのでしていない。(30代/女性/派遣社員)
 
・虫歯予防の意味では、必要だと思います。でも、実際には磨く習慣がないせいか、実践できていません。(40代/女性/専業主婦(主夫))
 
・なかなか歯を磨く時間がないので、うがいだけで済ましています。(20代/男性/個人事業主)
 
・歯肉が弱いので、磨きすぎると痛くなります。1日2回(朝晩)で充分だと思っています。(30代/女性/個人事業主)
 
 
 
歯ブラシが必要だと思うけど実践できない人のなかには、環境的な要因が原因の人もいるようです。例えば外出先で歯を磨く場所がなかったり、職場では他人に気を使って磨けなかったりなどです。また、必要だと思っても、習慣にならないと忘れてしまうこともありますよね。必要性を感じない人は、朝と夜だけで充分だと考えていたり、体質的に磨きづらかったりする人もいるようです。根本的な価値観が違うということが大きな要因でしょう。
 
 
多くの人は昼食後の歯ブラシが必要と感じている
 
 
アンケート結果全体からわかるのは、多くの人は昼食後の歯磨きが大切と感じていることです。全く必要ないと考える人も多少はいましたが、それは体質的なものや根本的な価値観の部分で、必要と考える人とは違うものでした。ただ、必要と感じている人でもその目的はさまざまであり、必要性を感じていながらも、実際には実行できていない人も多くいます。環境やそれまでの習慣などが要因で、必要性を感じながらも実行できていない人が歯磨きをするようになれば、昼食後の歯ブラシを実行する人達はさらに増えそうですね。
 
 
■調査地域:全国
 
■調査対象:年齢不問・男女
 
■調査期間:2019年12月10日~2019年12月24日
 
■有効回答数:100サンプル