お出かけに必須!みんなが持ち歩いている口まわりアイテム

監修者情報

院長:内藤 嘉彦

<保有資格>

  • 国際インプラント学会認定医
  • 国際口腔インプラント学会
  • 顎咬合学会認定医など

<自己紹介>

はじめてお越しいただく方は、歯医者に対して不安をもたれているかもしれません。
当院は常に患者様を第一に考え、不安を取り除き安心して治療をお受けいただきたいと考えています。
まずはカウンセリングを行いますので、お気軽にお口のお悩みをお聞かせください。

口臭や歯の汚れなど、口まわりのトラブルに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。特に、口臭は自覚できないことも多く、仕事やプライベートで人に会うとなると気になってしまう人がたくさんいます。周りの人を不快にしないためにいろいろな対策をとっている人も少なくありません。そこで今回は、男女100人に口まわりのケアのために持ち歩いているものがあるかどうかアンケートを実施してみました。

お出かけに必須!みんなが持ち歩いている口まわりアイテム

【質問】

口まわりのケアのために常に持ち歩いているものはありますか?

 

【回答数】

ある:79

ない:21

 

 

バックに入れておけば安心!口臭や乾燥を防ぐアイテム

 

アンケートの結果、最も多かったのは「ある」という回答でした。

 

・口の渇きが口臭の原因になると聞いたことがあるのでガムを持ち歩いています。アルコールの口腔ケアスプレー、舌ブラシも必要に応じて使用しています。(20代/男性/学生)

・糸ようじを持ち歩いています。奥歯の歯間にたまったカスのせいで口臭がするので、食事後に使えるように携帯しています。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・リップクリームです。唇の乾燥はもちろん、鼻のかみすぎでカサカサになった鼻の下にも塗れるからです(20代/女性/正社員)

 

口臭や口まわりの乾燥が気になっている人が多いことがわかります。食事のあとや乾燥が気になる季節は、口まわりのトラブルが気になるという意見も頷けるのではないでしょうか。対策としてガム・糸ようじ・リップクリームなどを持ち歩いている人が多いようです。どれもかさばるアイテムではないので、バックや化粧ポーチに入れて持ち歩けば口まわりのトラブルが気になるときにいつでもケアすることができます。

 

 

ケアアイテムを持ち歩かない人は少数!

 

 

 

アンケートで2番目に多かった回答は「ない」という意見でした。

 

・朝と晩にしっかり口まわりのケアをしているので、外出の際に持ち歩いているものはないです。(40代/男性/正社員)

・特に持ち歩いてはいませんが、職場にも歯磨きセットとリップクリームは置いているので最低限のケアはしています。(40代/男性/正社員)

・持ち歩くべきものがどんなものかわからないので、持ち歩いていません。(30代/女性/派遣社員)

・今のところ特に持っているものはないのですが、今後何か口のケアをしていきたいなと思っています。(30代/女性/正社員)

 

外出時に持ち歩く口まわりのケアアイテムはないものの、自宅や職場に置いてあるという人も多く見られます。出勤して会社で過ごす時間が長ければ、あえて持ち歩かなくてもよいという考えに共感できる人も多いことでしょう。また、現在持ち歩いていないものの、今後持ち歩くことを検討しているという人もいることがわかります。

 

スメルハラスメントに要注意!ケアアイテムを上手に活用しよう

 

 

人と接する機会が多い人ほど、口臭や口まわりのトラブルを気にする傾向にあります。朝晩歯磨きや保湿ケアをしている場合でも、スプレーやリップクリームを持ち歩いていれば気になるときにすぐにケアできて安心です。持ち物を増やしたくないという人は、職場や学校に必要なアイテムを置いておくという方法もあります。自分では気づいていないだけで、実は周りを不快にしているということもあるので、口まわりのケアには十分気をつけましょう。

 

 

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■調査期間:2019年11月10日~2019年11月24日

■有効回答数:100サンプル

診療メニュー

「すべては患者様のために・・・」
初台駅から徒歩1分の内藤歯科では患者様一人ひとりに付きそい、治療のお手伝いをさせていただきます。
歯科・歯医者が苦手な方でも治療を受けていただけるよう配慮しますので安心してご来院ください。