ホワイトニングはいくらかかる?値段相場や効果を持続させるポイントを紹介

監修者情報

院長:内藤 嘉彦

<保有資格>

  • 国際インプラント学会認定医
  • 国際口腔インプラント学会
  • 顎咬合学会認定医など

<自己紹介>

はじめてお越しいただく方は、歯医者に対して不安をもたれているかもしれません。
当院は常に患者様を第一に考え、不安を取り除き安心して治療をお受けいただきたいと考えています。
まずはカウンセリングを行いますので、お気軽にお口のお悩みをお聞かせください。

ホワイトニングはいくらかかる?値段相場や効果を持続させるポイントを紹介

歯の白さは、その人の第一印象を決定づける重要な要素です。黄ばんだり汚れたりしていると、だらしない印象に見えたり、年齢よりも老けて見えたりします。

歯を白くしたいときは、歯科医院でホワイトニングを受けるのがおすすめですが、いざ受けるとなるとどのくらいの値段なのかが心配で、なかなか手が出ないという方もおられるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ホワイトニング方法別の値段相場と歯科医院のホワイトニングが高い理由、ホワイトニングの効果を持続させるポイントをご紹介します。

ホワイトニングを検討されている方、値段の相場が知りたい方はぜひ最後まで読んでみてください。

ホワイトニング方法別の値段相場

  • ホワイトニングはいくらかかる?値段相場や効果を持続させるポイントを紹介

歯科医院で受けられるホワイトニングには、3種類の方法があるのをご存知ですか?

一口に歯科医院のホワイトニングといっても、それぞれに特徴があり、施術内容や値段にも違いがあるため、思っていたよりも高かったと感じることもあるようです。

ここでは、ホワイトニング方法別に特徴や値段相場をご紹介します。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院にてすべての処置を行うホワイトニング方法です。

歯科医師や歯科衛生士などの有資格者しか使用できない高濃度の薬剤を使用するため、短期間で効果を実感しやすいというメリットがあります。

オフィスホワイトニングで使用する薬剤の主成分は、「過酸化水素」です。皮膚につくと炎症やただれの原因になることもあるため、歯科医師は歯のみに薬剤が触れるよう細心の注意を払って施術を行います。

オフィスホワイトニングの1回の値段相場は、3〜70,000円と幅広くなっています。ホワイトニング専門の歯科医院だと、1回5,000円程度で受けられるところもあるようですが、短時間で施術を行うこともあるようなので、若干効果を感じにくい可能性もあるでしょう。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、歯科医院でマウスピースを作成し、処方された薬剤を使用して自分でホワイトニングを行う方法です。マウスピースに「過酸化尿素」を主成分とする薬剤を流し込み、毎日決められた時間装着するだけなので、頻繁に歯科医院へ行かなくて済みます。

また、ホームホワイトニングは効果を実感できるまでに早くて2週間程度かかりますが、オフィスホワイトニングと比べて白さが持続する期間も長く、自分の希望する色に調整できるのがメリットです。

そんなホームホワイトニングの値段相場は、マウスピースの作成費が5,000〜10,000円程度、これに薬剤の費用が1週間で25,000〜70,000円ほどかかります。

効果を実感できるまでには1〜2週間程度かかることを考慮すると、ホームホワイトニングの値段は30,000〜80,000円程度ということになります。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用するホワイトニング方法です。

2種類の方法を併用することでより高い効果を得られますが、歯科医院での施術代に加えて自宅で装着するマウスピースや薬剤の費用もかかるため、値段も高くなります。

デュアルホワイトニングの値段相場は、50,000〜100,000円程度です。歯科医院によっては100,000円を超えるケースもあるので、事前に通院を検討している歯科医院へ問い合わせておいた方が安心です。

ホワイトニングで施術以外にかかる費用

上記では歯科医院のホワイトニングの値段についてご紹介しましたが、実際にホワイトニングの施術を受ける際は、そのほかに以下の費用がかかる可能性もあります。

  • 初診料や診察費・治療費
  • クリーニング料金
  • コーティング料金
  • 施術本数の追加料金
  • 照射時間の追加料金 など

ホワイトニングの施術を受けるには、事前に口の中の状態を調べる必要があります。虫歯や歯周病が発見された場合は、ホワイトニングの前に治療を行い、施術前には口の中のクリーニングをすることになるでしょう。

また、歯科医院によってはホワイトニング後にコーティングを行うところや、ホワイトニング出来る歯の本数が〇〇本までと設定されているところ、照射時間を追加できるところなどがあります。

これらの費用がすでにホワイトニングの値段に含まれている歯科医院もあるので、総額が知りたい場合は、施術前に確認しておくことをおすすめします。

歯科医院のホワイトニングが高いのはなぜ?

ホワイトニングはいくらかかる?値段相場や効果を持続させるポイントを紹介

歯を白く美しくするホワイトニング。歯科医院で受ければもともとの歯の色よりも白くできますが、値段が高いことから安価で通えるホワイトニングサロンでのケアや、セルフホワイトニングを検討されている方もおられるかもしれません。

しかし、歯科医院のホワイトニングが高いのには、明確な理由があります。ここでは、歯科医院のホワイトニングが高い理由と値段を決める4つの要素についてご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

歯科医院のホワイトニングが高い理由

歯科医院のホワイトニングは、ホワイトニングサロンやエステサロンでは使用できない漂白成分が配合された薬剤を使用するのが特徴です。漂白成分が配合された薬剤は、もともとの歯の色以上の白さにすることができます。

一方のホワイトニングサロンやエステサロンでは、歯の表面に付着した着色汚れを落とし、歯本来の白さを取り戻すことを目的としているので、何度通ってももともとの歯の色よりも白くなることはありません。

このため、歯科医院のホワイトニングの値段は高くなるのです。

また、歯周病などで歯のクリーニングを受けるのではなく、歯を白くする目的でホワイトニングを受けると保険が適用されないため、自由診療になります。

自由診療の施術は、歯科医院がそれぞれ自由に値段を決められることから、高額に設定している歯科医院もあります。

その反対に、安すぎる価格設定にしている歯科医院では、LEDライトの照射時間が短かったり、歯磨き粉と器具漂白剤を混ぜた薬剤を使用していたりする可能性もあるため注意が必要です。

4つの要素で総額が決まる

ホワイトニングは、効果が現れるまでの期間に個人差があったり、希望する白さも違ったりします。そのため、歯科医院でホワイトニングを受ける総額は、人によってかなり差が出るでしょう。

ホワイトニングにかかる総額は、以下の4つの要素によって決まります。

  • 使用する薬剤の種類
  • 使用する薬剤の濃度
  • 希望の白さになるまでの期間
  • 定期メンテナンス費用

ホワイトニングの値段相場が幅広いことからもおわかりいただけるかもしれませんが、ホワイトニングで使用する薬剤は、種類や濃度によって価格が異なります。

しかも、薬剤は希望する白さに到達するまで使い続けることから、ホワイトニングの総額に大きく影響する要素だといえるのです。

また、ホワイトニングの効果をキープするには、定期的なメンテナンスが必要不可欠であるため、メンテナンスにかかる費用も総額を決める重要な要素となります。

メンテナンスにかかる1年あたりの費用は歯科医院によって異なりますが、オフィスホワイトニングで2〜70,000円、ホームホワイトニングで5,000〜20,000円、デュアルホワイトニングで25,000〜80,000円程度が相場です。

ホワイトニングの効果を持続させるポイント

歯を漂白して白く美しくしたからには、出来るだけその効果を持続させたいとお考えの方も多いことでしょう。いくつかのポイントを押さえることで、ホワイトニングの効果を長持ちさせられるので、ぜひ参考になさってください。

以下は、ホワイトニングの効果を持続させるためのポイントです。

  • 定期的にメンテナンスを受ける
  • 着色汚れの原因になるものを避ける
  • 飲食する前に水を飲む
  • こまめに歯磨きをする
  • コーティング剤を使用する

施術後に歯科医師からも忠告されるかもしれませんが、ホワイトニング後は着色汚れが歯に付着しないよう注意する必要があります。

カレーやワイン、コーヒーや紅茶など着色汚れの原因になるものは避ける、もしくは摂取の頻度を減らしてみましょう。食前に水を飲んだり、食後は必ず歯を磨いたりなど、できることを積極的に行うと、ホワイトニングの効果を持続させられます。

飲食物だけでなくタバコに含まれるニコチンやタールも着色汚れの原因となるので、できれば禁煙することをおすすめします。

また、歯科医院によっては、施術後にコーティング剤を使用してくれる場合も。コーティング剤は汚れの付着を防いでくれるだけでなく、虫歯や歯周病などの予防にもなるため、ぜひ使用してみてください。

まとめ

ホワイトニング方法別の値段相場と歯科医院のホワイトニングが高い理由、ホワイトニングの効果を持続させるポイントをご紹介しました。

歯科医院のホワイトニングは、歯を漂白する薬剤を使用するため、歯そのものの色よりも白くすることができます。しかしその分値段も高くなる傾向にあり、施術を受けるかどうか迷っている方も多いようです。

歯科医院では、患者さん一人ひとりに適した施術方法や照射時間、回数などを含めたプランを組み立ててホワイトニングを行います。確実に歯を白くしたい方は、ぜひ本記事を参考に歯科医院でホワイトニングを受けてみてくださいね。

初台駅から歩いて1分のところにある「内藤歯科」では、「最新の医療環境を整え、常に患者様の立場に立って最適な治療をご提案すること」をコンセプトに診療を行っております。

当院では、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類のホワイトニングを行っており、患者様の希望やお口の中の状態、ライフスタイルなどによって最適な方法をご提案いたします。

歯の黄ばみが気になる、歯を白くして自信をもちたいという方は、ぜひ「内藤歯科」でホワイトニングを受けてみてください。

診療メニュー

「すべては患者様のために・・・」
初台駅から徒歩1分の内藤歯科では患者様一人ひとりに付きそい、治療のお手伝いをさせていただきます。
歯科・歯医者が苦手な方でも治療を受けていただけるよう配慮しますので安心してご来院ください。