予防歯科治療に力を入れております

予防歯科治療に力を入れております

歯医者は虫歯になってから治療のために行くところ、とお考えの方は多いのではないでしょうか。しかし、虫歯にかかって治療した歯は、治療する前の歯よりは弱くなっており、歯科技術が向上した現在でも、治療する前の歯と同じ状態に戻すことはできません。虫歯になってから、ではなく、できるだけ虫歯にならないようにする「予防」が実はとても大切なのです。ただし、予防処置を受ければ一生虫歯や歯そう膿漏にならないということではありません。患者様のセルフケアと当院のプロフェッショナルケアにより、できるだけ歯の寿命を延ばして行くことを目指しております。

当院では、患者様の健康で美しい歯を保つために、「予防歯科」に力を入れております。日々のホームケアに加え、定期的なメンテナンスを当院で行うことで、歯周病や虫歯などのトラブルを防ぎます。

当院の予防処置について

当院の予防処置について

歯科衛生士が担当制で虫歯を予防します
当院では歯科衛生士が、患者様ごとに担当制を採り、予防処置にあたります。口腔衛生の専門家である歯科衛生士が、同じ患者様を担当することで、患者様のお口の状態を適切に把握し、専門器具を用いて行うクリーニング(PMTC)などの効果的な予防処置を提供することができます。

歯磨き(ブラッシング)指導

歯磨き(ブラッシング)指導

ホームケアの基本である、歯磨き(ブラッシング)が正しくできているかをチェックいたします。歯の生えている方向など、患者様ごとに違う口腔内環境を担当の歯科衛生士がしっかり把握し、それぞれに適した歯磨き方法と、適した歯ブラシおよび歯磨き粉の選び方などをご提案しております。

フッ素塗布

フッ素塗布

歯質強化に役立つ、フッ素を歯の表面に塗布する処置です。虫歯になりにくくなり、初期の虫歯であれば塗布により治癒を期待できます。

PMTC

PMTC

口腔衛生のプロである歯科衛生士が、専用器具を使って歯をクリーニングし、フッ素を塗布します。虫歯や歯周病の予防に高い効果を発揮する予防歯科治療法です。

PMTCの効果についてPMTCの効果について
PMTCを受け続けた人とそうでない人を6年にわたって比較した研究結果によれば、受けていない人は歯ぐきが1.3mmも減ってしまったのに対し、受け続けた人は歯ぐきが回復していたとのことです。PMTCは、虫歯予防のみならず、将来にわたって歯の健康を守り続ける効果があります。
SRP(スケーリング・ルートプレーニング)
  • SRP(スケーリング・ルートプレーニング)
  • SRP(スケーリング・ルートプレーニング)

スケーリングと、ルートプレーニングの2種類の処置をひとつにまとめたものです。スケーラーという器具を使い、歯磨きでは取り除けないプラーク(歯垢)や歯石を徹底的に取り除き(スケーリング)、汚れを取り除いてデコボコになった歯の表面を磨き上げてツルツルにし、汚れの再付着を防止する(ルートプレーニング)処置を行います。

インプラント治療を受けた方へ

インプラントを行った方も定期的なメンテナンスが重要です
インプラントを行った部分は、以前に歯のトラブルがあった部分、つまり、磨き残しなどで虫歯になったり、歯周病にかかったりして、歯が抜け落ちてしまった部分と言えます。

丁寧に歯磨きをしているつもりでも、磨き方が以前のままであったり、プラークを取りきれないまま放っておいてしまったりしては、歯周病と同じ症状を持つ「インプラント周囲炎」になり、インプラントが抜け落ちてしまうこともあります。インプラントを良好な状態で保つために、天然歯と同様に定期的なメンテナンスを受けましょう。

pickup
診療に携わるスタッフは全員が歯科衛生士資格保有者です
pickup診療に携わるスタッフは全員が歯科衛生士資格保有者です
当院のスタッフは、国家資格を持った歯科衛生士です。顎咬合学会の認定資格を持つ歯科衛生士もおります。専門的な知識を持つ、予防に関してのプロフェッショナルにより、口内の健康を保つ予防歯科治療に力を入れております。